ダウン症と葉酸サプリへの期待

ダウン症は素直で育てやすい。
私の近所に住んでいるダウン症のお母さんが、いつも明るく、子供の障害を受け入れているのが、すごく不思議でなりません。

 

私は今妊娠中で、実は『子供の障害』が一番心配なのです。
ダウン症のお母さんには申し訳ないのですが、やはり自分がダウン症の子供を生んだら、一生育てていける自信がないのです。

 

だからこそ、羊水検査やピジョンの葉酸サプリを飲んで先天性異常の予防をしたり、必死です。
子供だったらどんな子でも可愛いと言いますが、それはきれい事ではないのか?

 

そんな風に思ってしまう自分がいるのです。
やっぱり子どもには健常児で生まれて欲しいのです。

 

障害が完全に予防できるのであれば、ピジョンより高い葉酸サプリだって、購入します。
でも、どんなに葉酸サプリを飲んでも、結局は100%予防できる方法なんてないんですよね。

 

だからこそ、今自分で出来る事くらいは、精一杯やりたいと思ってしまうのです。
ダウン症やその他の障害が子供に現れたら、本当にショックだと思います。

 

それでも、明るく育児に向き合えているお母さんを見ると、私にはまぶし過ぎて、直視できなくなってしまいます。
やはり子供を生んだ母親は強くなると言いますが、本当なのかな。